Text Size : A A A
Img_8c6eb4580e10899eb4179dd8636b6469
Img_2caa78f401aeaf1f0f0140f1135afcac
和歌山県白浜町にオープンしたゲストハウス、入江宿のロゴマークを5種類作りました!
オープンの日に壁画を描きに行ってまいりました。

和歌山白浜へご旅行の際にはぜひ!
 (Click!) 
Img_6521ea2274fba266faedac20cdd9dce4
Img_c42a9c2b368586954c0103c67d5a784c
Img_86aaf9d3636bb2eab9be997e2ec899e6
Img_8bb7efca3dc664f538b9ece33739b231
Img_48e6ca9fd920ffcb35c0a6eb7f610d2d
Img_3f8382daea89ae360b6fd649fff817ed
イオングループ広報誌「イオンマガジン」の表紙、裏表紙のイラストを描きました。

しゃぼん玉に障がいの有無、国籍、年齢、性別の違いを超えて様々な人たちが暮らす様子を描き、イオンが目指す共生社会を表現しています。

インターネットにも記事が公開されていますので是非ご覧ください。アスリートの谷真海さんのインタビューが興味深かったです。

 (Click!) 
Img_da7dd4f84d1d719eeb57bd594917ba86
Img_da16d6683011ea013c5cb18979875287
Tシャツ「ツバメのねぐら」(男女兼用)
販売価格:3,240円(税込)
サイズ:XS〜2L

『ツバメのねぐらって?』
ツバメは春から夏にかけて、日本へ子育てのために渡ってくる渡り鳥です。子育てが終わり、また旅立つまでの間、日中は虫などをたくさん食べて渡りの準備をし、夜になると河川敷などに集結、集団で休みます。この集団の休み場所を「ねぐら」、夕暮れ時にねぐらに集結する様子を「ねぐら入り」と呼びます。

●切り絵イラストには、夕暮れ時河川敷のヨシ原に集まるツバメの背後に、私たちの暮らしの灯りや、ツバメを見守る人が描かれています。

●まんなかには「もう寝ちゃった?」を表す英文「Did everyone fall asleep?」。
もう寝た?と声をかけるほど、私たちにとって身近なツバメが、いつまでも安心して眠れるよう見守っていきたいという気持ちがこもっています。

●街灯りと、数羽のツバメの瞳を蓄光でプリント。暗闇でほんのり光ります。

オンラインショップよりご購入いただけます!
 (Click!) 

また、全国でツバメのねぐら入りが観察できますのでお近くのツバメ情報チェックしてみてください。日本野鳥の会ではツバメのねぐら入り観察会も開催しています。
Img_4b1f4552d542c15aacd0865399ecf442